これはどちらもポンドドルの15分足チャートですが、
左はトレンドハックFXの複数時間軸の確認をした、精度の高いトレード。
右は1つの時間軸だけに固執した、精度の低いトレード。

これからお話するすべては、両者のトレードの違いに深く関わることです。
単なるセールスレターだと思わずに、1つ1つ読んでいってほしいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ売買ポイントが明確でも勝てないのか?

  • グングン伸びるローソク足をみて、急いでエントリー。
  • 直後に急落。
  • 損を取り返そうと、ロットを上げてトレード。
  • ここが底だと思ってナンピン。その後さらに急落。
  • 次こそはと、ちょっとルールを無視して早めにエントリー。
  • 早めに利益確定したら、その後はもっと伸びた。
  • 次に利益を追求しすぎたら、結果伸びずに反転。
  • まだ大丈夫だろうと、最初決めた損切り位置を引き伸ばす。
  • 損切りした瞬間に相場が建値に戻る・・・

私も全て経験してきましたし、センスの無さを実感してきました。挙げだしたら切りがありません。


例えば、FXを初めて1年以内の方を対象にトレードの難しさを調査したところ、テクニカルの「勢い」「角度」「傾き」などの個人差による判断が難しいということ。

移動平均線が「角度」を付けて上昇。

だから買った。

なのに下がった。

少しルールを無視して、損切りを遅らせた結果。


ボリンジャーバンドが
「勢いよく」外側に「拡大」してきた。

慌ててトレンドに乗った。

その結果、急に収縮してきた。

明確な売買ポイントがあっても、勝ったり負けたりで安定しない。

これは複数時間軸を使った、マルチタイムフレーム分析によるトレンドの判断ができていないということ。
そして、反転するポイント・パターンを見誤っていることが大きな原因です。

そもそも精度を上げるためのインジケーター自体にダマされてはいませんか?

かと言って、FXを始めたばかりの人が「複数時間軸を使ったトレンドの判断が大切だ」と言われても、
いまいちピンとくるものではないですし、インジケーターばかり過信していても、
いつもうまくいくわけではありません。

そこでラインとダウ理論の弱点を補強し、トレンドを瞬時に判定できるコツ、パターンをまとめました。

環境認識が明確でなければ、短期足のシグナルに振り回されたり、利を伸ばせるところで伸ばせず、なかなか成績が安定しません。

そんな経験もあるからこそ、絶対に押さえておくべき相場の原点も分かっています。

    <!--▼フッター▼--> <div id="footer"> <div id="footer_content"> <!-- ここから削除・改変不可 --> <span id="ad1"><script type="text/javascript">var j = '42';</script><script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://admin.blog.fc2.com/i/image/janre.js"></script></span><noscript><p>FC2Ad</p></noscript><!-- spotad:0 --><!-- genre:42 --><!-- sp_banner:1 --><!-- passive:1 --><!-- lang:ja --><!-- HeadBar:0 --><!-- VT:blog --><!-- nad:0 --> <!--/ ここまで削除・改変不可 --> Copyright &copy; <a href="http://trendhackfx.blog.fc2.com/">トレンドハックFX トレンドと反転の真実</a> All Rights Reserved. </div> </div> <!--▲フッター▲--> </div> <!--△ガラス部分大枠△--> <!--▽下部背景▽--> <div id="b_background"></div> <!--△下部背景△--> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="//static.fc2.com/comment.js" defer></script> <script type="text/javascript" src="//static.fc2.com/js/blog/blog_res.js" defer></script> <div id="fc2_bottom_bnr" style="position:fixed;z-index:10000;left:0;bottom:0;width:100%;display:block;filter: progid:DXImageTransform.Microsoft.Gradient(GradientType=0,StartColorStr=#70000000,EndColorStr=#70000000);background:rgba(0,0,0,0.7);"> <div id="fc2_bottom_bnr_img" style="display:block;width:728px;height:94px;margin:0px auto;padding:10px 0px 14px;"> <iframe src='//assys01.fc2.com/1346' style='width:728px;height:90px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1505" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --> <div style="color:#C0C0C0;text-align:center;font-size:9px;margin:0px;padding:2px 0px 0px;">上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。</div> </div> <span id="fc2_bottom_bnr_close" style="cursor:pointer;display:block;position:absolute;padding:5px;top:0;right:0;width:20px;height:20px;opacity:0.8;max-width:100%;max-height:100%;"> <img src="//blog-imgs-61.fc2.com/t/e/s/test0006/fc2_bottom_bnr_close.png" width="20" height="20" style="border:none;width:20px;height:20px;max-width: 100%;" /> </span> </div> <script type="text/javascript"> (function(w, d) { var area = d.getElementById('fc2_bottom_bnr'),areaStyle = area.style; var getScrollMax = function() { return d.documentElement.getBoundingClientRect().height - w.innerHeight; }; var getScrollCurrent = function() { return d.documentElement.scrollTop || d.body.scrollTop; }; var overlayPosition = function() { if (getScrollMax() > getScrollCurrent()) { areaStyle.bottom = 0; areaStyle.top = 'auto'; } else { areaStyle.bottom = 'auto'; areaStyle.top = 0; } }; var closeBtn = d.getElementById('fc2_bottom_bnr_close'),close = function() { area.style.display = 'none'; }; if (w.addEventListener) { w.addEventListener('resize', overlayPosition, false); w.addEventListener('scroll', overlayPosition, false); closeBtn.addEventListener('click', close, false); } else { w.attachEvent('onresize', overlayPosition); w.attachEvent('onscroll', overlayPosition); closeBtn.attachEvent('onclick', close); } })(window, document); </script> </body> </html>